どぼづけプロジェクト

『京北りつけもん』
大学生がつくった京都生まれの美味しいお漬物
立命館大学産業社会学部の学生と京都市京北地域の上野進農園、そして「京つけもの富川」が協力して、京都生まれの新しいブランドを開発しました。
大学生が、種まき・苗植えから、収穫をし、そして漬物製造まで、汗を流してお手伝いして作ったオリジナル商品です。

■『丹波黒豆漬』は、黒豆ポリフェノール、食物繊維がたっぷりな健康に良い”京都生まれのお漬物”です!■
■『ゆず大根』のゆずは、ゆず発祥の地と言われる京都市郊外の”水尾産”のゆずを使用!■
■京都の郊外できれいな空気と水が育んだ野菜は、一段と香り高く、深い味わいです!■

※売り上げの一部は、京都のまちづくり支援金に寄付されます。
本邦初『黒豆の漬物』
丹波黒豆漬は薄皮つきだから黒豆ポリフェノール、イソフラボン、食物繊維がたっぷり!
【黒豆ポリフェノール】
抗酸化作用と免疫力の活性化を促し、様々な病気の予防や改善につながる大切な栄養素です。
【イソフラボン】
身体のリズムを整え、更年期障害を改善する働きがあります。
ゆずの発祥地「水尾産」のゆずを使用
水尾は京都市内に比べ気温が低く、きれいな空気と水が育てたゆずは、温暖な地域で栽培されるものよりも一段と香り高く、奥深いと言われています。
検索

現在カート内に商品はございません。

MENU
ページトップへ